×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TEXT

Prologue:
虚我の境界を超える End_of_Mebius】

Episode 1:
出会いは砲撃と共に Take_a_shot】

Episode 2:
は力が欲しい Hummer_song】

Episode 3:
このは何のために The_meaning_of_Right_arm】

Episode 4:

せめて金色の風と共に KAZENI_MAU_HANA】


Episode 5:
は人の心が分からない King_of_Blacknight】

Episode 6:
星空に誓う (1) human_traffic

Episode 7:
星空に誓う (2) Platanus


Episode 8:
星空に誓う (3) Fate_staynight

Episode EX
【そんな
日々 Spiritual_Garden
前編
後編

Episode 9
戦いの唄を響かせろ SECRET_AMBITION

Episode 10
我が鉄槌は全てを砕く VITA


Episode 11
力の証明 
Proof_of_Life

Episode 12
【ヒカリ EMIYA_T
前編

後編

Episode 13:
【鳥の唄 
NANOHA

前編
中編
後編

Episode 14:
おわるせかい
 To_the_World's_end


Episode 15:
【それでも私は諦めない
 Pray

Episode 16:
【紅き剣神、金色の風
 ETERNAL_BLAZE


Episode 17:

【魔術使いは魔術を使う
 EMIYA_U


Episode 18:

【正義の味方を始めよう
 EMIYA_V


Episode 19:
【昴
 SUBARU


Last Episode:
【そして魔法少女は黒い夜を超える
 Lyrical_Over_the_Blacknight

Epilog:
【それでも日々は続いていく
 We_are_living_toward_True_days


■STORY

第五次聖杯戦争後、衛宮士郎は騒がしくも賑やかな平和な生活をしていた。
だが――

「アンタ、こんなところで寝てると風邪引くわよ?」

ある日、突然見たこともない異世界で目を覚ます。呆然とする中、視界にはとある少女が居た。
リンと名乗る少女は、士郎の知る遠坂凛とそっくりの姿と性格をしているが、士郎のことは全く知らないという。
困惑する士郎。そのとき突如現れた黒い影≠ェ、街を襲った。人も、街も、圧倒的な暴力に蹂躙されていく。

爺さんの夢は俺が――――――――

その信念故、衛宮士郎はその身を投げ出し、人々の救助に乗り出す。
だが、その時現れたのは、紅き槍を持つかつての敵≠フ姿だった。

ピンチを救ったのは一人の魔導師。衛宮士郎は、とある魔導師との邂逅を果たす。
高町なのは一等空尉。生きる伝説とまで呼ばれる凄腕の魔導師だった。

ぶつかり合う魔導師とサーヴァント。出会いと別れ。錯綜する思惑。闇で蠢く何か。
幾つもの謎と邂逅の果てに、士郎は、なのはは、スバルは、一体何を見るのか。

――――そして魔法少女は、黒い夜を超える。


全二十話予定。

■CHARACTER(主要登場人物)

・衛宮士郎
第一(表)の主人公。剣製の魔術使い。
聖杯戦争後、凛とセイバーと共に賑やかで、そして平和な日々を送る。が、ある日唐突にミッドチルダにて目覚める。困惑した士郎の前に遠坂凛そっくりの少女が現れ……
その後、新たに再編された機動六課に半ば強引な形で加わり、次元世界を襲う黒い影≠追っていくことになる。
その身を投げ出して人助けをするという無茶っぷりで周りを引っかき回すのは相変わらず。しかし彼の行動は、六課メンバーに少なからず変化をもたらす。
なお、ミッドチルダないし次元世界には世界に刻まれた魔術基盤≠ェ存在しないため、士郎は魔術を行使できない。


『歪で壊れた正義の味方』

・リン
ミッドチルダで目覚めた士郎の前に現れた、遠坂凛そっくりの少女。
時空管理局1039航空隊所属、一等空士。魔導師ランクはA。使用デバイスはインテリジェント・デバイス『ファンタズム・カレイド・カスタム』。
若手の中でも優秀な魔導師で、そのレアスキル『万華鏡』は相性によっては高ランク魔導師をも打倒することが可能。
口調・容姿ともに遠坂凛にそっくり。しかし普段は冷静だが、感情が昂ぶるとヒステリックになるという面も持つ。士郎を気にしているようだが……?


『七色の魔導師』

・高町なのは
不屈のエースオブエース。『三英雄』の一人。
機動六課解散から五年、空戦魔導師として更に磨きをかかり、管理局でもその名を知らぬ者は居ないほどの実力者。解決した事件は数知れず、生きる伝説とまで呼ばれている。新暦81年現在、ユーノとヴィヴィオと共に暮らしており、多忙な毎日を送っている。
ミッドに現れた黒い影≠追うことになる。いつも無茶ばかりする士郎に頭を抱えることになるが……
とある方法論≠再現しようとした『U.T.O.B理論』を新暦78年に提唱し、一蹴されたことがある。後に■■の魔導師、その四人目として歴史に名を刻む。

『イノセント・スターター』

・スバル・ナカジマ
第二(裏)の主人公。
機動六課解散から五年、特別救助隊員としてエクステリア事件など様々な事件を解決していき、現在では魔導師ランクAAAを習得している。突如、ミッドに現れた黒い影≠ノ困惑しつつも、救助活動を行い続ける。そして、その最中、サーヴァント・アーチャーが現れ……
激化する戦いの中、スバルは正義の味方と運命的な邂逅を果たす。


『真っ直ぐで優しい傲慢者』

・高町ヴィヴィオ
■の■■■。聖王クローン。高町なのはとフェイト・T・ハラオウンの娘。
現在11歳。幼いながらも苛烈な人生から、年齢以上に達観している節がある。母親のような立派な魔導師になりたいと思っており、現在、その勉強に一生懸命である。
六課で雑用をこなす士郎によく懐く。士郎のミッドチルダでの初めての友達。


『Wahr Heiliger Kaiser』

・フェイト・T・ハラオウン
閃光の魔導師。『三英雄』の一人。
機動六課解散から五年、SG(ソウルガジェット)事件の解決など執務官として実績を上げ続け、昇進も近い中、此度の黒い影¥P撃事件が起きる。そこでフェイトは長年の疑問と向き合うことになる。それは罪科に過ぎないのか、それとも未来への糧となるのか。そして、フェイトはとある決断をする。

『戦場を駆け抜ける金色の風』

・八神はやて
歩くロストロギア。伝説の部隊を率いた者。『三英雄』の一人。
機動六課解散から五年、特別捜査官として『海』と『陸』を渡り歩きながら、密輸物や違法魔導師関連の捜査指揮に取り組んでいた。あまりの検挙率から次元犯罪者から恐れられてたりする。今回の黒い影¥P撃事件にも敏感に嗅ぎつけ、その危険性から、機動六課の再編を決意する。しかし、そんなはやての前に大きな壁が立ちはだかる……


『夜天を背負う者』

・エリオ・モンディアル
神速の魔導騎士。
機動六課解散から五年、キャロと共に自然保護隊にて地味に活動を続けていた。その最中、大召喚機事件の解決により、魔導師ランクが一つ上がりAAAとなった。その上、シグナムから勧められ、曹長となる試験ももうすぐ。賑やかで忙しい、けれども平和な日々を送っていた。
しかし、その日々は、黒い影≠フ襲撃により瓦解する――――


『ホワイト・ライトニング』

・???
純然たる悪意。黒い影≠ノよって滅ぼされた世界の唯一の生き残り。
聖王教会によって保護される。そして……?


『蠢く闇』


INDEX